任意売却オンライン無料相談は、毎日対応中!!

経験豊富なスタッフが、ローンの支払いや滞納について、また今後どうすればよいか等の問題をPCやスマホを使ってご自宅に居ながらオンラインにてご対応させて頂きます!お気軽にご相談ください。(秘密厳守)

※要事前予約。まずはお電話ください。

担当者

解決に向けて一緒に頑張りましょう! お気軽にご連絡ください!

☎︎050-3573-3877(全国対応)

【営業時間】9:00〜22:00【定休日】年中無休(年末年始を除く)

オンライン相談ですが、全国対応にてご対応しておりますので、遠方の方でもお気軽にご相談ください!!

お電話が難しい方は

◆スマホから当サイトにアクセス頂くと、問い合わせフォームやLINEから直接連絡を取ることができますので、そちらもご利用ください!

住宅ローンが支払えなくなったら・・・

結論から言いますと、支払いが滞り滞納すれば最終的に競売にかけられます。競売にかけられて、債権者(銀行などの融資先など)への支払いに当てられます。
競売では市場価格の6割から7割でしか売れないため、住宅ローンの残債すべてを賄うことができません。そのため、多額の借金を残したまま自宅から追い出されることになります。

滞納したことが無い方にとっては、滞納したらどうなるのか、何が起こるのか? 破産しなければならないのか?等、全く分からない世界だと思います。

滞納すると下記のような流れで、競売へと進んでいきます。

  1. 債権者より督促状や催告書が届きます。
  2. 債権者から代位弁済手続き開始予告の通知がされます。
  3. 債権者から代位弁済手続き開始が通知されます。
  4. 代位弁済後は、、保証会社から一括返済の請求がきます。
  5. 一括返済に応じなければ、競売にかけられてしまいます。

任意売却について

任意売却のメリット・デメリット

任意売却の意味は理解したが、でもメリットやデメリットはあるのか? と疑問になると思います。

下記にそのメリット、デメリットを記載いたしました。

見てもらうと分かると思いますが、ほぼメリットしかありません。
デメリットの部分は、ローンが組めなくなったり、カードが作れなくなったりしてしまいますが、任意売却をすることによって、苦しい生活から抜け出せることのほうが重要ですし、カードやローンなどは7年ほど我慢すれば、組めるようになったりしますので、それを考えたらほんの少しのデメリットでしかありません。

【任意売却のメリットは?】

  • 競売よりも高値で売れる可能性がある。
  • 残債が残った場合でも、無理のない返済計画が可能。
  • 自己資金を出す必要が無い。
  • 引っ越し代等の費用が手元に残る可能性がある。
  • 引っ越し先や引っ越し時期などを自由に決めることができる。
  • 精神的なストレスから開放される。
  • 競売と違い、周りにバレることが少ない。(プライバシー保護)

【任意売却のデメリットは?】

  • 個人信用情報機関に登録される(ローン遅延のため)
  • クレジットカードやローンが組めなくなる(審査に通りにくくなる)

対象になる方

  • 住宅ローンの返済が滞っている方
  • ローンの残債があり、家が売れていない方
  • 債権者より督促状が届いた方
  • 裁判所から通知が届いた方

競売までの時間

債権者から督促状が届くことから始まり、自宅の競売が公告されるまでの期間が8〜12ヶ月となります。
この間であれば任意売却での対応が可能ですが、入札が開始されてしまうと基本的に任意売却にての対応が不可能となってしまいます。

調査費用は無料!

当サイトでは、ご依頼頂いた場合には、物件及びご自宅までの訪問費用と物件の調査費用が無料です。

全国どちらの場所でも、訪問及び調査費用は無料ですので、ご安心ください!!

お客様の声

【事例1】

転職したら、収入が下がり住宅ローンの返済が厳しくなってしまった!!
横浜在住の45歳、サラリーマンのA様。
転職により収入が大幅に減少してしまい、住宅ローンの返済が厳しくなってしまった。
そのため、自宅を売却することを決意!
しかし、大手不動産会社へ売却依頼するも売却できず、任意売却に切り替えて自宅を売却することができました。

【事例2】

離婚をきっかけに住宅ローンの支払いができなくなり売却せざるを得なくなってしまった!
東京都在住の38歳、自営業のB様。
離婚する前は、元奥さんと一緒に飲食店を営んでおりました。
1年ほど前からお店の売上が減少して、収入が激減したところから家庭も上手くいかなくなり、離婚。
そのため、一緒にお店を手伝ってくれる者もいなくなり、スタッフを雇うお金もなく、さらに売上減少のため住宅ローンを支払うことが難しくなり、自宅を売るしかなくなってしまいました。そこで、ネットでいろいろ調べたところ、任意売却という手続きがあることを知り、対応をお願いしたところ、スムーズに自宅を売却することができました。

【事例3】

 病気で体調を壊してしまい、今までの仕事が続けられなくなり住宅ローンの支払いが厳しくなってしまった!
埼玉県在住の50歳、会社員のC様。
突然の病により、入院をすることになってしまい、仕事を続けることができなくなってしまいました。
そのため、住宅ローンを支払いうことが厳しくなり、銀行からもこれ以上返済が遅れると競売になる旨を伝えられたため、ネットでいろいろ探してみたところ、任意売却オンラインさんの事を知り、すぐに相談をいたしました。
相談したところ、任意売却での対応が可能だということで、早速手続きをお願いいたしました。その後、無事に自宅が売却され、競売にならずに済みました。

リースバックとは

簡単に言うと、リースバックとは「今住んでいる物件を一度売却して、そのまま借りて住み続けること」です。

つまり、買い主となるオーナーが大家になり、任意売却によって売られる方が「賃貸住宅の借り主」として毎月家賃を支払いながら以前と同じように住み続けられるということになります。

何らかの理由で自宅を売却してしまっても、そのまま借りて住み続けられるのであれば、外見上からは住宅ローンが払えなくなって自宅を売却したなんてことは分かりません。

プライバシーも守られるため、リースバックを活用したいという方が増えております。

最新記事

お気軽にお問い合わせください。050-3573-3877受付時間 9:00 - 22:00 [ 年中無休]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP
MENU